脱出法 ひきこもり・ニートでも就ける
仕事の探し方


働く意欲が沸いたがこんな自分が就ける仕事はないと思っているあなたのために、ひきこもりでも仕事が見つかる方法を教える。これは筆者が実際に使った方法である。

まずは、ハローワークインターネット版を使う。

なぜハローワークなのか? これは筆者の上司に聞いた話だが、民間の求人誌に募集広告を出すと、仕事にならないほど応募の電話がかかりまくるという。いっぽう、ハローワークで募集すると、応募者が中高年ばかりで使い物にならないという(うちの会社は軽作業だが一応肉体労働系だ)。

つまり、ハローワークのほうが競争率が低いうえに、若いというだけで武器になるのだ。うちの会社では30代までは若い、40代でもまだセーフだ。ひきこもりは若年層に多いのでよい話だろう。

次にハローワークの効果的な使い方を教える。まず、求人情報検索をクリックしたあとの画面で、「一般」と「パート」のチェック項目が出てくるが、ここは「パート」のほうにチェックする。なぜなら、パート(非正規雇用)のほうが敷居が低いからだ。

もちろん、自信があるのなら「一般」のほうにチェックしてもよい。ヒット数を増やすために「時給」または「月給」欄は最低賃金すれすれの額を入力すること。

入力が終わったら、「詳細条件入力」のボタンをクリックする。

ひきこもりのなかには義務教育期間中にひきこもったせいで学歴のない者も多いだろう。そんな人のための裏技がある。フリーワード検索の欄に「学歴不問」と入力する。すると、なんと学歴不問の求人情報だけがヒットする。

次に、採用の確率を上げるために「採用人数」の多い求人を探す。これは、採用人数が一人だけだと、ひきこもり経験者で履歴書に空白がある人間は不利になるが、採用人数が複数、できれば三人以上ならば、つまり、その企業は現在決定的な人手不足に悩まされており、猫の手も借りたい状態だということを示している。

このような状態なら、ひきこもり経験者でも「とりあえず入れておけ!バックレなきゃりゃ合格だ!」って感じて潜り込める確率が上がる。

筆者が入った会社もまさしくこんな感じだった。そして、バックレなかったから合格だった。部長は「意外だねぇ」とか言っていた。

さて、就職活動中は精神科でカウンセリングを受けながらのほうがよい。それは、仮に面接で落とされたとしても、カウンセリングが「安全基地」として機能するからだ。これは非常に大事なことで、「安全基地」があれば何度踏みつけられても立ち上がり続けることができる。

筆者は以上の方法で、2社目の面接で受かった。マジで。

■さあ、しかしながら入社後の振る舞い方がわからない者も多いだろう。そこで筆者が読んだ社会人入門系の本のなかから役に立ったものを紹介しておく。この本の通りに行動すれば上司からの評価が上がることは間違いない。

あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール

好感度120%UPの敬語と話し方

さすが! と言われる 図解ビジネスマナー

シュガー社員が会社を溶かす

さらに、次のブログ記事も参考になる。

「努力すればスキルが向上して上に昇れる」というのは幻想

優秀な人材に変身するキッカケに出会うか、未熟なまま老いていくか

未来の転職が、過去にさかのぼって現在の自分を有能にする

不運と理不尽に襲われたとき、うまく切り抜ける人と、逃げ切れずに酷い目に会う人の違い

「自分を飛躍的に成長させる状況」と「自分が潰されてしまう状況」の見分け方

また、自分が就いた業種のノウハウ本をたくさん読みまくって知識をつけるとよい。その知識は必ず役に立つ、同期との差がついて上司の評価も上がる。

たとえば、工場系の仕事なら「ザ・ゴール 」は読んでおいた方がよい。中身を簡単に説明すると、「工場において、ボトルネックとなる工程の処理能力と工場の最終処理能力は等しいから、早期にボトルネックを発見して改善すべき」という基礎的な内容だが、これを知ってるのと知らないのとでは大違いだ。

場合によっては上司にアドバイスして、「こいつできるな」と思わせることも可能である。


さあ、行け!俺が教えられることは全部教えた!
俺たちはできる!
俺たちはやれる!
不安だからやれる!
見捨てられる恐怖を抱えてるからこそ必死に頑張れる!

君はできる!
君はやれる!
俺たちはやれる!
社会の敷居は高くねえ!
社会はお前が思ってるほど厳しくねえ!

本当は喉から手が出るほどお前を欲しがってるんだ!
お前を採らねえ会社は損をする!
俺は知ってるぞ!
お前が真面目だってこと!

できる!!
やれる!!
俺がついてる!!
勝利を奪い取れ!!!
健闘を祈る!!!



TOP [ニート・ひきこもり・不登校(登校拒否)の原因と親]

inserted by FC2 system